FC2ブログ

好きな作品の嫌いな部分を語るシリーズ(パイロット版)『北斗の拳』

どうも自分はあきっぽいタチでブログも三個ほどあって、どれも放置状態。そのうち二つはパスワード忘れて
ログインできない。これではいかん!なにごとも全力を尽くさねば。
ということで炎上すらじさないぞ!誰か見てればだけど!という覚悟ではじめてみた今回の企画。
大好きな作品の嫌いな部分をとことん語ります。飽きなければ。

c383ffe1.jpg

北斗の拳
はじめて見たのは中学生の頃。押し入れから引っ張り出して怒られたことを思い出す。
その残虐な暴力描写と、キャラクターの濃さに魅了された。なにより
核戦争後の暴力が支配する世界が舞台 というのが素晴らしい。このあとバイオレンスジャックという
さらに過激な無法地帯モノをみるまでは、こんな漫画は二つとないと思っていたほど衝撃的だった。
散々悪逆非道を行うモヒカン共をケンシロウが愉快な技を駆使して、
命乞いも聞き入れずブチ殺して行く姿には純粋に爽快感を感じた。

さて本題の嫌いな部分。
数多くの後付け設定もジャンプだからしょうがないと思って割り切っている。
ケンシロウが使う技がその後ほぼ二度とつかわれないのもジャンプだからしょうがないと割り切っている。
しかし、ただ一つ割り切れない部分がある。
大ボスは実はこんな悲しい出来事があって、こんな凶行に走った!という展開。
そしてそのどれもがイケメンということ!
ではなんだろう、ケンシロウに面白攻撃で殺されたザコ達にはなんの悲しみもないと言うのだろうか?
不細工は大仰な計画をもってもいけないし、綺麗な死に方をしてはいけないのか!
わかってる!わかってますよ!そんないちいちザコ敵の生い立ちなんて描いてたら
単行本が幾つあってもたりない だいたいスッキリしないスカッとしない!
じゃあ逆に残酷で無計画で過去にトラウマなんてないアホなどーしょーもないイケメン大ボスだって
でてきたっていいんじゃないか!
「へべえ~」とか言いながら顔を歪ませて愉快に死んでもいいじゃないか!
なんで『ヒャッハー!皆殺しだ-!』っていうヤツらはそろいもそろってアホ面ばっかりなんだ!
で、あのリュウガはなんのために出てきたんだ。今更ラオウの汚名を着るってやかましわ。
結局いろいろ引っ掻き回してほっといても死んだトキにまで手をだして、ユリアのお兄ちゃんです!
って、うるせーDQN!(でも最後のフォローが無かったら、前記のどーしょーもないイケメン大ボスだった。惜しい!)
本当、悪しき伝統ですよ。イケメントラウマボス。今のジャンプにも受け継がれてますね…
鰤とか…
あとあれだ、スピンオフ作品だけど「ジャギ外伝極悪ノ華」!
捏造であっても熱血主人公みたいな過去話で
本編の含み針とか、ヘリポート放火のシーンとか、命乞いとか、
いい感じに小物臭のするエピソードが
ン台無し!やめてよもう!


ということで散々怒りましたが、北斗の拳大好き!
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

No title

PIXIVでお世話になってます。
「ジャンプだからしょうがない」ってのは便利な言葉ですが真理ですねw
こういうハッタリというかケレン味が少年漫画の魅力なのです!

No title

ご都合主義もインフレ展開も爽快感さえあればそれでいいですよね!
敵キャラの可哀想な過去っていつから始まったんだろう…結構古いとは思いますが
「そうだったんだ、おk許した。」とか、
もし殺しちゃっても「安らかに眠れ」じゃあちょっとスカッとしませんよね。
悲しい過去があったとしても「それでも許せるかあ!!」ってぶっ飛ばすのがいいです。
悪側も信念があるのなら同情など買わずに、「俺はこういう考えで悪事を働いてるんだ文句あるか!」と
喧嘩腰で来て欲しいですw
プロフィール

ギエエエロン星獣

Author:ギエエエロン星獣
よしがんばろう
毒島双若の最近読んだ本

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク